Blog&column
ブログ・コラム

車買取における消費税の課税対象とは?

query_builder 2020/11/13
コラム
tax-pen-writing-taxes
車を売却する際、消費税がかかるのか気になるという方もいるのではないでしょうか。
実は車買取における消費税は、課税の場合と非課税の場合があります。自分の車は課税対象なのか知っておきたいという方もいると思います。
そこで今回は、車買取における消費税の課税対象について解説していきます。

▼業務用の車
業務用の車とは、事業として荷物などを運搬するために使われている車のことを指します。
この場合は消費税の課税対象になります。さらに買取価格が50万円以上の場合は、消費税に加え所得税の課税対象にもなるので注意が必要です。

▼通勤用の車
通勤用として使っている車は、消費税の非課税対象になります。
一般的に個人の用途で使用されている車は課税対象にはなりません。通勤は業務ではなく個人の用途として扱われているので、消費税を心配する必要はありません。
また、所得税も非課税対象です。

▼レジャー用の車
レジャー用の車とは、買い物や通勤など日常生活で使っているものではなく、旅行やドライブなど遊び目的で使っている車のことを指します。
レジャー用の車も個人の用途として扱われるので、消費税の課税対象にはなりません。
しかし、買取価格が50万円以上の場合は所得税の課税対象になるので注意しましょう。

▼まとめ
車買取における消費税は、車の利用目的で課税対象か非課税対象かに分かれます。
事前に自分の車が課税対象か確認しておけば、売却する際にスムーズです。
もし車買取を考えている場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • こんにちは!助成金活用していますか???

    query_builder 2022/04/20
  • こんにちは!

    query_builder 2022/04/20
  • 福岡県に緊急事態宣言発令!!

    query_builder 2021/01/14
  • 相続について‼️

    query_builder 2020/10/14
  • 今、車の買取依頼急増‼️

    query_builder 2020/10/10

CATEGORY

ARCHIVE