Blog&column
ブログ・コラム

車買取してもらう際に修理歴はバレる?査定士はどこを見てる?

query_builder 2021/06/01
コラム
car-mechanic-automobile-mechanical
修理歴がある車を買取査定に出す時に、修理歴を隠したくなってしまいますよね。

今回は、車買取してもらう際に修理歴を隠すとバレるかどうかについてお伝えします。査定士がどこを見て判断しているかについてもお伝えするので、是非最後まで御覧下さい。

▼車買取してもらう際に修理歴を隠すとバレる

車の修理歴は、隠そうとしてもほとんどの場合はバレてしまいます。車に致命的なダメージを与えてしまった箇所を修理した場合は特にその証拠が本体に残っているからです。

▼車買取してもらう際に査定士はどこを見てる?

査定士は、車買取の査定を行う時にどこを重点的に見ているのでしょうか。下記にまとめました。

■工具を使用している痕をチェック

工具を使用すると、工具痕という痕跡が残ります。査定士は、細かく工具痕もチェックしています。

■シャーシ部分

シャーシの特に底の部分に凹みがないかを査定士はしっかりとチェックしています。

■ドアの異音

長年車を使用していると、ドアに異音が発生する事があります。当然、異音に関してもチェックしています。

▼まとめ

今回は、車買取してもらう際に修理歴を隠すとバレるかどうかについてお伝えしました。修理歴を隠しても多くの場合はバレてしまいます。隠そうとするのではなく、正当に買取価格をつけてもらいましょう。

ハッピーライフでは、車買取を検討されている方のお手伝いをさせていただいています。是非お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 福岡県に緊急事態宣言発令!!

    query_builder 2021/01/14
  • 相続について‼️

    query_builder 2020/10/14
  • 今、車の買取依頼急増‼️

    query_builder 2020/10/10
  • 求人でお困りの経営者の皆様‼️

    query_builder 2020/09/28
  • 糸島市で求人をお探しの経営者の皆様

    query_builder 2020/09/24

CATEGORY

ARCHIVE