Blog&column
ブログ・コラム

乗らない車を売却したい…バッテリー切れだと査定額が落ちる?

query_builder 2021/09/01
コラム
jumper-cables-battery-engine-car
長期間、乗らない車を放置していると劣化が早まり、バッテリー切れしてしまいます。
もしも売却する時にバッテリー切れだと査定額は落ちてしまうのでしょうか?
バッテリー切れの車の査定や売却についてご紹介します。


▼バッテリー切れは車の査定に影響する?
バッテリー切れは、実は査定額にはあまり影響がありません。
バッテリー切れによって大幅に査定額が低い時は、買取実績の多い別の業者に依頼し直してみましょう。


▼バッテリー切れした車の査定時にやるべきこと
バッテリー切れで査定額が落ちることはないにしても、少しでも価値が上がるようにしたいですよね。
査定や売却時の注意点を挙げていきます。

■まず無料出張査定を依頼する
バッテリー切れだと自分で店舗へ行けませんので、無料出張査定を依頼しましょう。
簡単査定ではなく、店舗で実施するのと同じくしっかり査定してくれます。

査定前に洗車しておく
車に限らず、商品がきれいだと査定士への印象が良くなり、査定額にも好影響があるかもしれません。
ひどく汚れていたら軽く洗車しておくといいでしょう。

査定に納得いかない時は売却を断る
査定額に納得していないのに、「わざわざ出張査定に来てくれたし断りにくい」と売却するのはやめましょう。


▼まとめ
乗らない車は思い切って売却するのも選択肢のひとつです。
福岡県糸島市の『ハッピーライフ』は二丈地域や志摩地域で車買い取りを多数おこなってまいりました。
バッテリー切れでも、車検切れや長年乗っていなくても安心してご相談ください。

NEW

  • 福岡県に緊急事態宣言発令!!

    query_builder 2021/01/14
  • 相続について‼️

    query_builder 2020/10/14
  • 今、車の買取依頼急増‼️

    query_builder 2020/10/10
  • 求人でお困りの経営者の皆様‼️

    query_builder 2020/09/28
  • 糸島市で求人をお探しの経営者の皆様

    query_builder 2020/09/24

CATEGORY

ARCHIVE